予算にあった注文住宅を建ててもらうなら国分建設へ|魅力をチェック

ゼロからの注文住宅建築

つみき

細かな指定が可能

一般的に注文住宅では、施主は最初にベースデザインを選ぶことになっています。壁のクロスやドアやバスタブといったパーツ部分は好みで選ぶことができますが、基本的な部分は規格化されているわけです。しかし国分建設でなら、フルオーダー住宅を建てることができます。具体的には国分建設では、デザインはもちろん間取りや構造まで、施主が細かく指定できるのです。つまり規格に左右されることのない、ゼロからの注文住宅建築となるわけです。もちろん一級建築士が親身になってサポートするため、施主の希望にピッタリと合っている上に、建築基準法に一切抵触していないという、優れた注文住宅が完成します。しかも国分建設では、建築に使用する素材についても注文可能となっています。たとえばイタリア風の注文住宅を希望している場合、床や壁などに使う建材をイタリアから輸入してもらえるのです。国産の自然素材を選ぶこともできますし、備え付けの家具なども仕入れてもらえます。これにより注文住宅は、一層施主の希望に合うものとなるのです。さらに建築場所が決まっていない場合には、国分建設には土地探しのサポートも依頼できます。予算や利便性を考慮した上で、最も適している土地が紹介されるので、施主には立地条件から満足できる注文住宅が手に入ることになります。このように至れり尽くせりといったサービスが行われるので、多くの人が注文住宅建築のパートナーとして国分建設を選んでいます。